クレベリンのペンタイプは効果ある?匂いも気になるし本当に予防できる?

新型コロナウイルスでクレベリンが売れてるけど、外出の時が一番心配だからペンタイプ買おうかな?

身に付けるタイプのウイルス・菌除去剤はいろいろあるけど本当に効果あるの?

置き型タイプは匂いがキツイって聞くからペンタイプも同じ?

新型コロナウイルスの国内流行が本格的になりそうですし、国内で初めて死者がでました。

国内の不安がピークに向かっている今、家庭よりも外の環境でいかに予防ができるかに注目が集まっています。

一番に手洗いが有効といわれていますが、外にいれば飛沫感染のリスクも多くあります。

そんな時にクレベリンのペンタイプであれば、常時身に付けることができるのでウイルスや菌の除去に効果がありそうだと考えますが、実際のところはどうなんでしょう?

今回はクレベリンのペンタイプの効果についてと、匂いについてお伝えしたいと思います。

クレベリンのペンタイプは効果があるともないともいえる

クレベリンは空間除菌がウリです。

空気中に漂っているウイルスや菌を除去してくれるんですが、物質に付着したものにまで除去効果があるそうです。

クレベリン 置き型

しかし、よく調べてみると物質に付着したウイルスや菌の除去はペンタイプやフックタイプには記載がありません。

 

クレベリン ペンタイプ

という事は空気中に浮遊するウイルスや菌だけに除去効果があるという事になります。

このように効果範囲は狭くなるものの、一応効果はあると判断できます。

しかし、注意する点は「閉鎖空間」という文言です。

ペンタイプに限らず、置き型にもこの文言を使ってますが、置き型には「約6畳」という閉鎖空間を条件としてます。

しかし、ペンタイプや類似品のフックタイプにはその表記はないので、製品サイズからして「約6畳」よりも狭い効果範囲だと判断していいでしょう。

新型コロナウイルスは空気感染の可能性が低いらしい

インフルエンザは条件が揃えば空気感染する可能性はあるそうです。

そして一般的には知られていませんが、空気感染(飛沫核感染)と呼ばれるものもあります。これは、感染した人と同じ室内にいる人が、空気を介して感染するものです。飛沫感染のように直接分泌物を吸い込むのではなく、インフルエンザウイルスが感染力を長時間保ちやすい環境であれば、空気を介して他者に感染してしまうといわれます。

インフルエンザウイルスが長時間感染力を保ちやすい環境とは、
・閉め切った小さな部屋
・室温が低い
・空気が乾燥している
など

出典:インフルエンザNavi

インフルエンザに関していえば、狭い閉鎖空間で空気感染の予防としてクレベリンのペンタイプは効果がありそうです。

しかし、今問題になっている新型コロナウイルスは空気感染の可能性が低いというのです。

 新型コロナウイルスについて、現時点では、空気中に浮遊する病原微生物によって感染する「空気感染」の可能性は、低いと考えられています。

出典:感染症予防接種ナビ

理由はよくわかりませんが、そういった事を踏まえて考えると、新型コロナウイルスにはクレベリンのペンタイプは効果がないと言えますね。

クレベリンのペンタイプは飛沫感染や接触感染には意味をなさないですから。

ただ、可能性が低いと言っているので念のために使用するのはアリかもしれませんね。

関連記事

新型コロナウイルス「covid-19」の予防はマスクと手洗いをしっかりすれば充分でしょ? 飛沫感染や接触感染するから目も予防しないとだめだよ!そもそも2つの違い分かる? どんなメガネ?花粉症対策ののメガネじゃないとダメ? […]

匂いが気になると噂だけどペンタイプはどうなの?

クレベリンの購入をためらう人の中でよく聞くのが、匂いがきついという事です。

私は置き型を自宅で使用してますが、確かに鼻を近づけると塩素の匂いがします。

ただ、クレベリンのペンタイプにおいてはそういった話が聞こえてこないので気にする必要は無いかと思います。

このように置き型よりも匂いがマイルドかほぼ匂わない感じなので安心です。

常に身に付ければ24時間予防できるか?

前述したとおり、空気感染する恐れのあるウイルスや菌の浮遊がある6畳より狭い閉鎖空間にずっといれば予防できるかもしれませんね。

しかし、その限定的なケースはあまりないと思うので一般的に考えるような効果を求めるのであれば予防できると断言できないでしょう。

おまじない、保険という意味合いで、マスクや手洗いと組み合わせて使うのがいいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

まとめますと、

クレベリンのペンタイプの効果は、

6畳以下のせまい閉鎖空間で使用すれば、空気感染するようなウイルスや菌の除去に効果がある。
新型コロナウイルスは空気感染の可能性が低いとされているので、その点は効果がかなり薄いと思う。
第一に、マスク・手洗いをして補助的な意味合いで使用するのが賢明である。
以上です。
こういった製品はいろんなメーカーから出ていると思いますが、注意書きをしっかりと見て判断するのがいいと思います。