ドリンクメイトのマグナムグランドの使い方を細かく説明!後から炭酸注入はメリットしかない!

  • 2020年4月21日
  • 2020年8月6日
  • 生活

ドリンクメイトのマグナムグランドの使い方って難しい?

ソーダストリームはできないけど、あれなら市販のジュースも後から炭酸にできるらしい!

後から炭酸入れるから気の抜けたコーラとかも復活できるよ!

夏が近づいて汗ばむ季節になると特にスポーツやフィットネスなどの運動の後には炭酸水が恋しくなりますね。

さらに自宅にいながら炭酸水メーカーでハイボールやチューハイを飲む時なんかは、後から気軽に炭酸を入れられるドリンクメイトのマグナムグランドはもってこいです。

これなら外に飲みに行かなくても最近の流行りの宅飲みが1人でも、またはオンライン上で友達ともできちゃいます。

しかし、例え欲しいと思っても使い方が面倒であればなかなか購入に踏み切れませんよね。

基本、マグナムグランドの使い方はとても優しいですが、今回はさらに優しく炭酸水メーカードリンクメイトのマグナムグランドの使い方を1ステップずつ写真を交えてお伝えしたいと思います。

マグナムグランドの使い方

ドリンクメイトという炭酸水メーカーから販売されるマグナムグランドというシリーズはその下にマグナムスマートというシリーズもありますが、無炭酸のジュースに後から炭酸を足せるのはこのマグナムグランドだけです。

使い方も至って簡単で、電気を使わないのでもちろん電源や電池もいりませんのでどこにだって置けちゃいます。

まずはセット内容からご紹介しましょう。

使い方①セット内容

これはマグナムグランド・スターターセットです。

中に入っている物は、

  • 本体
  • マグナムガスシリンダー(炭酸水ボンベ)
  • インフューザー(炭酸を入れる時に付けるフタ)
  • プラスチックボトル
  • 説明書(保証書付き)
  • 簡易版説明書
  • 注意書き
  • ガスボンベ番号シール
  • ボトル使用期限書き込みシール

になります。

1本で142リッター炭酸水を作れるマグナムガスシリンダーは結構大きいですが、交換頻度が少なくてコスパは良さそうです。

使い方②ドリンクメイト専用ボトルを外す

ドリンクメイトの専用ボトルがセットされているので、上の写真のようにまず垂直にセットされているボトルを手前に引き斜めにします。

そのまま斜め上方向に引っ張り上げればボトルが本体から抜けます。

ボトルは100均で売っているような水筒洗い用の柄の長いスポンジに中性洗剤を付けて洗ってあげるといいですね。

ボトルの先端についているインフューザーは分解できないのでノズルに水を流して洗浄します。

※これ最初どうやって外したらいいか分かりませんでした。

使い方③背面の蓋を開けてガスシリンダーのアタッチメントを外す

これも最初背面を鷲掴みにして外そうとしましたが全く外れませんでした。

コツは左の写真のように人差し指の先端で引っ掛けると簡単に外れます。

蓋を開けると中に通常サイズのガスシリンダー用のアタッチメントが2か所付いているのでそれを取り外します。

1つは天面、もう一つは底面に付いてます。

マグナムグランドスターターキットに付いているマグナムガスシリンダーはボンベが大きいのでアタッチメントが不要なんです。

でもアタッチメントは使う時が来るかもしれないので捨てずにとっておいてくださいね。

使い方④ガスシリンダーをセットする

ガスシリンダー先端の包装を外して青いキャップを取り外します。

下の写真はガスシリンダーを寝かせてセットしてますが、立てた状態で上から本体を被せる感じでセットしたほうがスムースです。

先端の金色部分を本体に押し込んで、ガスシリンダーごと右に回せばセット完了です。

使い方⑤水を入れてインフューザーを付け本体にセットする

ドリンクメイト専用ボトルに水なら850mlまで炭酸水が作れます。

ジュースやお酒の場合は350mlまでです。

お好みの水、またはジュースやお酒を入れたらインフューザーをボトルに取り付けます。

最初にボトルを取り外したのと逆の要領でマグナムグランド本体にボトルをセットします。

使い方⑥炭酸を注入する

いざ、炭酸注入です。

ココで注意したいのは、強炭酸にしたいからといってガス注入ボタンを長く押し続けない事です。

HPにも赤字で書いてありましたが、『絶対に長く押し続けないでください』とあります。

『絶対に』というフレーズがかなり怖いんですが、多分ガスを一気に入れすぎるとボトルが破損でもするんでしょうね。

私は気付かずに何度か10秒くらい押し続けてました。怖!

他の方の動画で見ると大体2~3秒くらい押して1秒間隔あけてというのを何回か繰り返して炭酸調整していく感じでした。

使い方⑦炭酸をなじませてガス抜きをする

炭酸を注入したら今度はガス抜きをします。

その前にボトルに注入した炭酸を液体に馴染ませる為、ボトルを軽く傾けたりして混ぜます。

それが済んだらガス抜きです。

インフューザーの銀色のスローリリースボタンを押し上げると少しずつガスが抜けます。

その後に青いフルリリースボタンを押すんですが、スローリリースボタンとフルリリースボタンを切り替えるタイミングは結構適当です。

この作業はボトルを開けた時の「ボンッ!」という炭酸の圧力を先に逃がす為のものなので何度かやってみて感覚を掴んで下さい。

マグナムグランドのメリット

今回は水を炭酸水にしましたが、マグナムグランドは無炭酸のジュースやお酒でも後から炭酸を注入できます。

後から炭酸を注入できるという事は、市販の飲料水は何でも炭酸入りに出来るという事です。

100%ジュースはもちろん、最近見かけるようになった日本酒のスパークリングなんかも自作できますね。

あまりやりたくはないですが、炭酸コーヒーなんかも作ってる動画がありましたね。

とにかく何でもかんでも炭酸水に出来てしまうんです。

もう一つのメリットは後から炭酸を注入できるという事は、気の抜けた炭酸飲料も見事復活できるという事ですね。

コーラとか飲みきれなくてしばらく置いといたら完全に気が抜けてたくさん残ってるのに捨てる羽目になってしまったなんてことはよくあると思います。

通常の炭酸水なんて気が抜けると相当まずいです。

そんな時にも大活躍してくれるので、日常炭酸水を飲まれる方は1台あった方がいいと思います。

  • 炭酸調整ができる
  • 何でも炭酸にできる
  • 後から炭酸にできる
  • ガスシリンダーが大容量
  • しょっちゅう買いに行かなくていい
  • ペットボトルのゴミが出ない
  • リッター25円と格安

世間ではソーダストリームの方が知名度が高いですが、あちらはジュースを炭酸にする時は専用のシロップでしか作れないですし、後から炭酸を足す事もできません。

イニシャルコストはマグナムグランドの方が高いですが、それを差し引いても後から炭酸を気軽に注入できるメリットは大きいです。

まとめ

いかがでしたか?

これを買う以前は毎日のようにスーパーに寄って炭酸水を2本買ってましたが、マグナムグランドを導入してからはスーパーへ行く手間も時間も省けて、且つ自分好みの炭酸をどんな飲料水でも作れてしまう環境にどっぷり浸かっています。

後から炭酸注入でいつでも新鮮な炭酸水が飲めるのは極上ですので、気になる方は始めてみてもいいかもしれません!