【徹底比較】guguマットレスとNEWコアラマットレスの違い6選!

コアラマットレスがかなり評判高いけど比較できるようなマットレスってある?
たまにSNSの広告でguguマットレスっていうのを見るよ!
一見ほとんど同じに見えるから比較するにはちょうどいいんじゃない?

「隣の人を起こさない」で有名なコアラマットレスと最近グイグイ認知度を上げてきているguguマットレス。

日本製ではなさそう、コイルスプリングを使用していない、さらには返品送料無料のトライアル期間が設けられているというイメージから一見この2つのマットレスは同じような印象がありますよね?

※コアラマットレスは2021年8月にNEWコアラマットレスとしてリニューアルされました。

なので、この記事を見ているあなたはコアラマットレスを検討し、調べていくなかでguguマットレスの存在に気付づき比較しようと思ったのではないでしょうか?

似てるもの見つけたらお得なほう買いたいからね!

そこで今回は、似て非なるguguマットレスとコアラマットレスの6つの違いをお伝えしたいと思います。

guguマットレスとコアラマットレスの比較をする事で、高額なマットレス購入の失敗を防ぐことができる。
関連記事

guguマットレス欲しいんだけどどうせなら思いっきり安く買いたい! メール会員のクーポンなら知ってるけど誰も知らないもっと割引されるクーポンが欲しい! この記事にたどり着いたあなたはかなりラッキーです[…]

比較その1.サイズ

まずはコアラマットレスとguguマットレスのサイズについて比較です。

表にしてみましたので以下をご覧ください。

guguマットレス

(横×縦×厚み)重さ

NEWコアマットレス

(横×縦×厚み)重さ

シングル 97×197×23cm 20kg(1.72kg軽い) 97×195×23cm 21.72kg
セミダブル 120×197×23cm 22kg(4.5kg軽い) 120×195×23cm 26.5kg
ダブル 140×197×23cm 29kg(1.59kg軽い) 140×195×23cm 30.59kg
クイーン  160×197×23cm 32kg(2.8kg軽い) 160×195×23cm 34.8kg

以上のようにラインナップとしてはシングルからクイーンまでの4種類と同じですが、細かな寸法に関しては縦だけがguguマットレスの方が2cmですが長くなっていますね。

たかが2cmですが、高身長の人にとってはこのわずか2cmがありがたかったりします。

サイズだけで言えばguguマットレスの方が大きいんですが、それなのにコアラマットレスの方が重いのはなぜ?

実はこの重さ、運搬にはマイナスイメージですが、ウレタンの密度が濃いために重量が増したとも考えられます

もしそうだとすると、マットレス自体の耐久性やボトムでしっかり支える構造にもつながっている可能性があるので品質は上がっているでしょう

長さはguguマットレスの方が2cm長い。
NEWコアラマットレスになってguguマットレスよりも重くなったが、耐久性や寝心地が向上している可能性がある。

比較その2.製法

コアラマットレスとguguマットレスはどちらもコイルスプリングを使用しないマットレスです。

素材はポリウレタンですが、両社では製法が違い、コアラマットレスの方は3層構造でguguマットレスは4層構造になります。

その違いを以下の表にまとめてみました。

尚、このブログでは以前のコアラマットレスとわかりやすく比較するためにHP上の1層目(トップカバー)は省いて考えます。

NEWコアラマットレスでは2層目が表(普通)、裏(硬い)で分かれるため、それを1層目(表)、2層目(裏)と定義します。

層の順番 guguマットレス NEWコアラマットレス
1番 高反発(アクティブフレックスフォーム) 1層目が普通、2層目が硬めのクラウドセルになっていて上下をひっくり返すことで寝心地を調整できる
2番 低反発(ハイグレードメモリーフォーム)
3番 振動吸収(トランジションフォーム) 高密度のサポートゾーン
4番 高密度のベースフォーム(サポートフォーム)

guguマットレスは硬めの日本人向けで低反発も取り入れながら感触は高反発に仕上げています。

対してコアラマットレスは以前から柔らかすぎるという意見があってか、リニューアルによりエコサマットレスのようにマットレス内部を入れ替える事で硬さ調整ができるようになりました。

guguマットレスはブレずに日本人向けに特化した寝心地で、コアラマットレスは硬さ調整できるようにリニューアルされた。
関連記事

guguマットレス欲しいんだけどどうせなら思いっきり安く買いたい! メール会員のクーポンなら知ってるけど誰も知らないもっと割引されるクーポンが欲しい! この記事にたどり着いたあなたはかなりラッキーです[…]

比較その3.硬さ

guguマットレスとコアラマットレスの違いで値段以外で気になる部分と言えばやはり硬さですよね?

世間の反応をSNS等で確認したところ、

  • コアラマットレスは柔らかめ
    (リニューアルにより硬さ調整できるようになった)
  • guguマットレスは硬め

という印象のようです。

海外製のマットレスの特徴として柔らかいということが挙げられますが、実際に外資系のホテルに泊まるとフワフワのベッドに遭遇することが多くありませんか?

当たり前ですが旅館に泊まるとマットレスよりも薄い布団ですよね?

なかにはマットレスを用意してある旅館もありますが、ホテルでも旅館でも日本の宿は寝具は硬めの印象があると思います。

それってどうゆうこと?

マットレスの硬さの違いは長年その国の人のために研究されてきた結果によるものなので、それを思うと日本人の体形には畳の上で布団を敷いた時の感触に近い硬めのマットレスが合う傾向にあると思います。

やはりguguマットレスとコアラマットレスにもその違いが出ていて、

  • guguマットレスは日本企業
  • コアラマットレスは外資系企業
えっ?guguマットレスって海外の企業じゃないの?

代表者が外国の方なのでそんな感じがしますが、実はguguマットレスは日本企業です。

なんで外国の人が日本人のためにマットレス作ってるの?

そこら辺を詳しく知りたい方はguguマットレスを販売する「株式会社グーグースリープ」の紹介記事と、実際に私が試した100日間トライアルのレビュー記事があるのでそちらへどうぞ!

関連記事

guguマットレスのHPを見たときに一瞬どこかのマットレス会社と間違えませんでしたか? 確かによく似てるね! この記事では、それとは似て非なるguguマットレスを販売する株式会社グーグースリープがどんな会社なのかをご紹介[…]

関連記事

guguマットレスがに興味はあるけどやっぱり実際に使った人のレビューが見たい! 1回だけの使用じゃなくてお試し期間をしっかり使ったレビューが知りたい! 注文からお試し期間終了までに気付いたこと[…]

guguマットレスは日本人向けなので硬め。
コアラマットレスはリニューアルにより普通と硬いで2つの寝心地を調整できる。

比較その4.値段

ここは結構気になるポイントですね!

どちらもお値段は高めの設定なので後悔したくないですよね?

これも以下の表でご説明します。

サイズ
guguマットレス コアラマットレス
定価 20%オフ 定価(OLD) 定価(NEW)
シングル 69,000円 55,200円 72,000円 82,000円
セミダブル 79,000円 63,200円 82,000円 92,000円
ダブル 89,000円 71,200円 92,000円 107,000円
クイーン 99,000円 79,200円 102,000円 117,000円

まず、コアラマットレスはリニューアルされたことで最大15,000円値上げされてしまいました。

その影響でguguマットレスとの定価での値段の開きは以前の3,000円から最大18,000円にもなってます。

これは痛いですね。

両メーカーとも割引のクーポンを配布しているようですが、コアラマットレスの方は現状10%オフ、もしくは10,500円オフしか適用されないようです。

対してguguマットレスの方は、式HPからの購入時にMKCOUPONと入れるだけで20%オフになるので、クイーンサイズを例にとると、
99,000円→79,200円
コアラマットレスのクイーンをクーポンなしで購入した場合、117,000円なので
117,000円(コアラ定価)ー79,200円(guguクーポンあり)=37,800円(差額)
という開きになってしまいます。
さらにguguマットレスは購入後にレビューを書くと、1,000円分のアマゾンポイントも貰えちゃいます!
コアラマットレスは硬さ調整できるようになったのが一番のリニューアルポイントだと思いますが、この値段の開きに相応するかどうかが迷いどころですね。
クーポンを使用した具体的な購入手順を知りたい方は以下のリンクで詳しくお伝えしていますのでご覧になってみてください。
関連記事

guguマットレス欲しいんだけどどうせなら思いっきり安く買いたい! メール会員のクーポンなら知ってるけど誰も知らないもっと割引されるクーポンが欲しい! この記事にたどり着いたあなたはかなりラッキーです[…]

MKCOUPON

\MKCOUPONで最大約20,000円もお得^^/

比較その5.返品送料

実はこの返品送料は値段と同様にguguマットレスに分がありそうな設定になっています。

それが何かというと、

返品時の送料が全国無料!(沖縄、離島を除く)

ということです。

コアラマットレスも返品送料無料とうたっていますが、それは東京と大阪だけなんです。

それ以外の地域は7,500円の返品送料がかかってしまいます。

これでは返品保証がウリでも購入をためらってしまいますよね?

ただし、返品保証期間は

  • コアラマットレスは120日
  • guguマットレスは100日

なので、コアラマットレスは東京・大阪以外は送料がかかってしまう分、お試し期間が20日間も長いという解釈で良いと思います。

ちなみに、『沖縄、離島を除く』とありますが、

  • 離島ってどこのことだろう?
  • 沖縄は離島じゃないの?
  • 北海道、四国、九州は離島になるの?

と疑問に思う方もいると思います。

確かに自分の住んでるとこが離島じゃないか気になる!

この場合、北海道、四国、九州は離島にはなりません

実際には沖縄も離島にならないのですが、沖縄には送料をかけたいので沖縄と書いてあるんです。

なので、送料がかかるところはそれ以外の島々とみていいでしょう。

自分の島が送料無料かどうかはguguマットレスのサポートに問い合わせてみましょう。

コアラマットレスは120日間の返品保証で東京、大阪以外は7,500円の送料がかかり、guguマットレスは100日間の返品保証で返品送料全国無料(沖縄、離島を除く)

比較その6.取扱店

どちらも実店舗での取り扱いはありませんが、

  • アラマットレスは公式HPからネット注文
  • guguマットレスは公式HPとAmazonからネット注文

となります。

直営店もありませんので、大型家具店に並ぶこともありません。

なので実物を見たり、体感したいのであれば注文するしかないのです。

そこが他の一般的なマットレスとの大きな差ですが、それを解消する役割でコアラマットレスは120日間、guguマットレスは100日間の返品保証が用意されているんですね。

マットレスに関していえば、展示品で横になってみてその時は感触が良くても、実際に購入して数日間、数週間使用する中でやっぱり自分に合わなかったなんてことはよくあります

もし、購入したマットレスがコアラマットレスやguguマットレスよりも高価なものだったら後悔してもしきれません。

そのリスクを避けて、本当に自分に合ったマットレスを探すのであれば長い期間寝てみるしかないのです。

なので、コアラマットレスやguguマットレスのように返品保証さえしっかりしていれば、一度購入して返品保証期間中しっかり試し、ダメなら返品というかたちがベストだと思います。

実際にお試ししてみた記事もありますのでご覧ください↓

関連記事

guguマットレスがに興味はあるけどやっぱり実際に使った人のレビューが見たい! 1回だけの使用じゃなくてお試し期間をしっかり使ったレビューが知りたい! 注文からお試し期間終了までに気付いたこと[…]

両社とも公式HPからの注文と、guguマットレスはAmazonからの注文もできるが非推奨。

まとめ

いかがでしたか?

guguマットレスとコアラマットレスの6つの違いをご紹介しましたが、ここで表を使ってしっかりまとめてみましょう。

サイズ 長さはguguマットレスの方が2cm長いのに、重量はコアラマットレスの方が重い。
しかし重いのは素材の密度が上がっている可能性もあるので耐久性が向上しているかも
製法 4層と3層構造で分かれるが、基本的な製法は同じように感じる。
コアラマットレスは1層目と2層目を入れかえる事で硬さ調整できるようになった。
硬さ 日本人向けに作られたguguマットレスの方が硬いという意見ではあるが、コアラマットレスもリニューアルで硬さ調整できるようになった。
値段 全てのサイズにおいてguguマットレスの方が安く、NEWコアラマットレスになって定価で最大18,000円も値段の差が出た。
guguマットレスは20%割引クーポン使用でコアラマットレスの低下と比較すると最大37,800円も安くなり、レビューでAmazonポイントが1,000円分もらえる。
返品送料 コアラマットレスは120日間の返品保証で東京、大阪以外は7,500円の送料がかかり、guguマットレスは100日間の返品保証で返品送料全国無料(沖縄、離島を除く)
取扱店 両社とも公式HPからの注文と、guguマットレスはAmazon(20%オフクーポンは使えない)からの注文もできる。

これを見るとどちらも一長一短ですね。

多少guguマットレスの方が分がありそうですが、認知も人気もコアラマットレスよりも低いため、実際の評価がしにくいところです。

しかし、クーポン使用すると値段の部分でかなり差が出ますし、返品しても送料無料なので完全にリスクなしと判断していいレベルですね!

なので、おすすめの購入方法としては返品送料無料の地域の方は一度guguマットレスを試してみて、体に合わなければ返品してコアラマットレスを購入するほうがいいでしょう。

MKCOUPON

\MKCOUPONで最大約20,000円もお得^^/

関連記事

guguマットレス欲しいんだけどどうせなら思いっきり安く買いたい! メール会員のクーポンなら知ってるけど誰も知らないもっと割引されるクーポンが欲しい! この記事にたどり着いたあなたはかなりラッキーです[…]

関連記事

guguマットレスがに興味はあるけどやっぱり実際に使った人のレビューが見たい! 1回だけの使用じゃなくてお試し期間をしっかり使ったレビューが知りたい! 注文からお試し期間終了までに気付いたこと[…]