guguマットレスを作るグーグースリープってどんな会社?

guguマットレスのHPを見たときに一瞬どこかのマットレス会社と間違えませんでしたか?

確かによく似てるね!

この記事では、それとは似て非なるguguマットレスを販売する株式会社グーグースリープがどんな会社なのかをご紹介します。

 

関連記事

コアラマットレスがかなり評判高いけど比較できるようなマットレスってある? たまにSNSの広告でguguマットレスっていうのを見るよ! 一見ほとんど同じに見えるから比較するにはちょうどいいんじゃ[…]

guguマットレスだから寝具の会社じゃないの?

guguマットレスという名前のほうが知られているので寝具の会社と思っている方が多いと思いますが、実は寝具という狭いカテゴリーではなく、もっと大きく睡眠というカテゴリーをテーマにした会社なんですね。

創立してまだ間もないのでマットレスの事業しか行ってないようですが、guguマットレスを足掛かりにもっと広く睡眠に関わるサポートをしてくれるようになっていくと思います。

社名 株式会社グーグースリープ
gugu sleep company
代表者 Patrick Morris(パトリック・モリス )
Ken Gold(ケン・ゴールド)
所在地 東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階
Tel.0120-109-104
創立 平成30年9月14日
事業内容 寝具の製造、輸入、販売

2018年6月14日、株式会社グーグースリープを創立した2人の外国人が寝具の製造、輸入、販売をし始めたというのが読み取れますね。

なぜ輸入かというと、guguマットレスは中国で製造されて日本に輸入されるからです。

え~!中国製品?

その言葉、もう古いですw

日本に住んでいると中国の悪いところばかりに目がいきますが、今やGDP世界第2位です。

国土が広いので劣悪な環境の地域もありますが、未来都市と言われる深圳(シンセン)を代表に中国の製品は世界を先どっています。

電気自動車で有名なテスラも上海に工場を建てましたが、その品質は本土で作るものよりも高いと言われています。

guguマットレスを圧縮する機械は世界に数台しかない!

そんなguguマットレスは世界でもトップクラスの高い技術をもつ中国にある工場で作られています。

世界にまだ数台しかない機械で圧縮することでguguマットレスが実際の何分の1倍も小さな箱に入って自宅に届けることを可能にしています。

犬用ベッドも販売

先ほどグーグースリープは睡眠をテーマにしていると言いましたが、人間用マットレスの経験を生かして家族の一員である犬にも良質な睡眠を届けたいという思いから犬用ベッドも販売しています。

グーグースリープの代表は2人の外国人ですが・・・

グーグースリープのHPを見てわかるように代表者は2人の外国人です。

その点もなんだかどこかの会社に似てますが、実は大きな違いがあります。

代表者は外国人ですが、このお二人、実は20年以上も日本に住んでいて、日本の文化や風土をよく知っているんですね。

しかもこのguguマットレスは日本で創設されたので、れっきとした日本の企業です。

外国に親会社もありません。

日本に長く住んでいる外国人が作った日本の会社なんです。

なので、そんなお二人は客観的視点から日本人が睡眠をおろそかにしがちな事をよく知っています。

そこで日本人の睡眠の質を上げて、「良質な眠り」を提供し、日本社会に貢献したいという思いのもと創設されたのが「株式会社グーグースリープ」なんですね。

日本人のために良質な眠りを提供したい

そんなguguマットレス、日本人の体型に合わせて設計されているのでウレタン系のマットレスにしては少し硬めなんです。

硬さを1から10で表すとguguマットレスは7.5で、欧米のマットレスは5~6.5と数字で見るとどの程度の硬さか分かりやすいですね。

外国のマットレスにありがちなフワッフワのマットレスでは腰を痛めがちなので、布団で寝る習慣のあった日本人にはかなりマッチしたマットレスだと言えます。

しかもこのguguマットレスは、日本の湿度の高い気候に合わせて低反発層に防臭抗菌効果の高い竹炭を練り込んであるんです。

さらにはトップカバーを取り外して洗う事が出来るので、綺麗好きな日本人にはこんなうれしい事はありません。

いつも清潔なマットレスで寝られる気持ちよさは、よい眠りにもつながります。

guguマットレス導入実績

東京は虎ノ門ヒルズビジネスタワーにオープンした国内最大級のイノベーションセンターであるCIC Tokyoのウェルネスエリアに導入されているguguマットレスですが、CICとは1999年にマサチューセッツ・ケンブリッジで創設された、スタートアップ企業やイノベーターたちの集いの場、言わば基地のようなものです。

コワーキングスペースのオフィスバージョンとでも言いましょうか、いろんなスタートアップ企業がCICの中で小さなオフィスを構えて、そこに集う投資家や企業とコミュニティを通わせることで飛躍していく場所という感じですかね。

guguマットレスは、そんな最先端施設のウェルネスエリアに導入されているわけですから注目度大というわけです。

これからもいろんなところで導入され、知名度や評判が上がることを期待してます^^

まとめ

guguマットレスを製造・販売する株式会社グーグースリープはこんな会社です。

  • 寝具だけでなくもっと広く「睡眠」をテーマにした会社
  • 世界に数台しかない機械でguguマットレスをコンパクトに発送している
  • 犬用ベッドも販売
  • 代表者は2人の外国人だが、共に在日20年以上の親日家
  • 日本人に「良質な眠り」を提供し社会貢献したい
  • 導入実績は最先端施設のウェルネスエリアで今後も広がる可能性あり

以上です。

「日本人のため」ってとこが親近感沸くね!

外国人が提供する日本人に向けた「良質な眠り」っておもしろい切り口だと思いませんか?

客観的な視点だからこそ日本人が気付かない本当の眠りを提供してくれる期待大のスタートアップ企業なので、これからも応援したいと思います^^

関連記事

コアラマットレスがかなり評判高いけど比較できるようなマットレスってある? たまにSNSの広告でguguマットレスっていうのを見るよ! 一見ほとんど同じに見えるから比較するにはちょうどいいんじゃ[…]