【買う前に】電気バリブラシの効果に持続性はない!?なぜなら・・・

「電気バリブラシみたいな家庭用美顔器って持続性あるの?」

「他の美顔に比べてどうなの?」

「エステの方が持続しそうだから通った方がいいかも」

最近は感染症の蔓延により、美容関連も自宅でセルフケアする人たちがかなり増えているようです。

電気バリブラシの注目度もこれよりも増してきていますが、効果の持続性が他の家庭用美顔器と比べてどれくらいなのかが分からないという疑問が聞かれるので今回は、

  • 電気バリブラシの効果の持続性が他の美顔器と比べてどうなのか?
  • 通うタイプのエステと比べると総合的に見てどうなのか?

以上をお伝えしたいと思います。

ズバリ!電気バリブラシの効果は持続しません

ズバリ、電気バリブラシの効果は持続しません。

これを読んでくださっているあなたは効果の持続性に期待しているでしょうが、こんなことを言ってしまうのにはワケがあります。

なぜならメーカーは、

「個人差があるので明記は避けている」

と言っているので、持続性があるとは言えないのです。

しかし、SNSの意見では翌日まで効果は続きそうとのことです。

そもそも持続とは?

電気バリブラシを購入しようと考えているあなたは1回の使用でどれくらい効果が持続するのか気になっていると思います。

しかし、そもそも持続という言葉をどのように捉えていますか?

それだけを聞くと数日と答える人もいれば数週間、いや数カ月と答える人もいるでしょう。

前提がないとこの持続という言葉は意味がありません。

・・・ちょっと堅い話になってしまいましたねw

話をもどすと美顔器に関してはこの持続という言葉の前提は

「数時間から数日程度」

このように捉えた方がいいですね。

世の中にはたくさんの美顔器が販売されてますが、ほとんどがこれに当てはまると思います。

もし数週間や終カ月なんて謳い文句があったりしたら、それこそ疑ったほうがいいです。

他の美容関連器具の効果の持続性は?

ホームエステ業界にはたくさんの美顔器が存在しますが、有名どころも含めて効果の持続性は長くても数日というものでした。

電気バリブラシ愛用者の声では

「翌日まで持続するとか」

という噂があったので、数日という言葉と比較すると一見短いように感じますが、翌日まで効果が持続するとしたら2日間効果が持続しているので数日とも言えますね。

冒頭に、

「電気バリブラシの効果は持続しません!って言ってなかったっけ?」

と言われそうですが、

「自宅で使用する美顔器の中で」

という前提を決めてしまえば翌日まで効果があれば持続していると言っていいと思います。

早いものでは数時間で元通りになってしまう美顔器もあるので、電気バリブラシの効果の持続性は相対的に見て高いと思います。

美顔器の種類や使用モードにもよりますが、基本ホームエステは2~3日に1回くらいのペースで使用するものなので効果の持続は長くてもそれくらいだという事ですね。

じゃあエステはどうなの?

ここでエステとの比較もしてみたいと思います。

フェイシャルエステに関しては2週間から1ヵ月程度に1回の頻度で通うことが推奨されているようです。

自分自身で行うホームエステと違い、エステティシャンによるフルコースのエステだとそれくらいの効果の持続性が見込めるようですね。

施術時間も電気バリブラシが20分程度の使用に対して1時間程度を要するので、プロの手の込んだ施術であれば持続性も当然それくらいになるでしょう。

「それだったらエステに通うわよ」

という判断になりそうですが、そこはちょっと待ってください。

持続性を気にするあなたは、

  • 肌のお手入れをする時間がない
  • 肌のお手入れをするのがめんどくさい

この2つが大きいと思います。

そうすると一見エステに傾きそうですが、その点も含めて次章でお伝えしたいと思います。

持続性と値段を含めて考えると

電気バリブラシ エステ
持続性 2日くらい 2週間くらい
値段 \198,000/台 約\10,000/回
期間 壊れるまで 約9カ月で電気バリブラシの値段に到達

エステの方は1回約1万円と換算するとしても約9か月後には電気バリブラシのコストと同じになります。

持続性としては2週間程度もちますが、

  • 現地に行くまでの時間
  • 現地に行くまでの労力
  • 外に出るための化粧や準備
  • 子供がいる家庭は誰かに預ける手間
  • 帰宅時には少しでも化粧はしないといけない

といった数ある面倒を2週間ごとに行わなくてはなりません。

しかも今は感染症の懸念から対面での施術はなるべく避けたいところ。

そういった総合的な面から考えると持続性の長い対面でのエステよりホームエステの方がリスクが少なく、料金的な面でも1年以内に元がとれる計算になります。

さらに美顔器の中でも電気バリブラシは翌日まで効果が持続するという意見があるので、ホームエステの美容関連器具の中では持続性があるとみていいです。

とはいえ、肝心の効果が低ければいくら持続性を保ててもあまり意味がありませんので、低い評価を中心に徹底的に調べた記事を作成しました。

気になる方はご覧ください。

関連記事

「電気バリブラシってあれだけ話題だけど値段が値段だから効果がしっかり確認できないと絶対買えないよね。」 「とにかく比較検討したいから効果に関するいろんな意見が聞きたい!」 「そもそも電気バリブラシの効果って何なの?」 手軽[…]

まとめ

いかがでしたか?

今回は話題の家庭用美顔器、電気バリブラシの効果の持続性についてお伝えしました。

まとめますと、

  • 電気バリブラシの効果の持続性は2日くらいあるので、美顔器の中では持続性がある
  • プロの施術を受けるようなエステより持続性は低いが、通うコストや手間、料金を含めて総合的に考えると電気バリブラシの方がお得
  • 感染症が懸念される事情を考慮すると、家庭用美顔器の電気バリブラシはとても有効的

人と直接会う事がしにくい中でも効果的にケアできる電気バリブラシを検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

「電気バリブラシってあれだけ話題だけど値段が値段だから効果がしっかり確認できないと絶対買えないよね。」 「とにかく比較検討したいから効果に関するいろんな意見が聞きたい!」 「そもそも電気バリブラシの効果って何なの?」 手軽[…]