鬼滅の刃の人気のきっかけを作った2つの理由はコレだった!

なぜこれほどまでに鬼滅の刃は人気がでたのか?

人気のきっかけは何だったのか?

面白いと言いながら読んではいるけどその魅力に説明がつかなかったりする事ってないですか?

私も何となく勧められて読み始めて面白いと感じたものの、誰かに説明しようとしても上手くできなかったりします。

しかし、鬼滅の刃をしっかり分析すると、その理由がちゃんと見えてきます。

なので、今回は鬼滅の刃の人気のきっかけは何だったのか?

その理由を2つ解明してみたのでどうぞご覧ください。

鬼滅の刃の人気のきっかけ【その1】

 

この投稿をInstagramで見る

 

しおた(@zenitsu0316)がシェアした投稿

鬼滅の刃の連載は2016年2月です。

週刊少年ジャンプでの連載とはいえ、特に大きな検索ボリュームにはなってなかったようですね。

でも、2019年4月から放送開始したテレビアニメから爆発的な上昇を見せて、それを機に漫画の売り上げも加速度的に上昇しました。

となると、鬼滅の刃の人気のきっかけ【その1】はテレビアニメとなりますね。

関連記事

鬼滅の刃のアニメが終わってからすぐにでもシーズン2が見たくてウズウズしてる! シーズン2よりも映画のが先に公開するけど内容はシーズン1の続きでしょ?シーズン2はどこから始まるの? 何にしろ、シーズン2の配信日が決まったら是非とも[…]

テレビアニメがなぜ人気に?

なぜテレビアニメで人気が出たのか?

それはもう、アニメ見てください!

amazonでもU-nextでも見れますのであの世界観にどっぷりつかってください!

・・・それでは説明になってないので申し上げますと、

鬼滅の刃の作画はどのテレビアニメにも見ないくらいのクオリティでして、実写を混ぜ込んだような独特の雰囲気といい、色使いといい、他のテレビアニメではなかなかお目にかかれない、というか無いんじゃないかというくらい素晴らしい世界観を表現してますね!

特に、戦闘シーンで見られる躍動感のある流れるような絵作りは巧技としか言いようのない技術です。

あのシーンに入るとゾクゾクしてのめりこんでしまいます。

もう一つは風景ですかね。

作中の鬼は藤の花を嫌う性質があるんですが、その藤の花を一面に表現したシーンなんかは、

「なんてきれいなんだろう!」

「実写超えた!」

くらいの感動でした!

その綺麗な描写から女性のファンが多いようです。

関連記事

鬼滅の刃って見てみたいけど、そんなに人気あるの? 視聴率調べてみたけど全然上がってこないよ! アニメ放送開始してから人気が爆発したって聞いたけどコケた? 2019年の4月の放送開始以降、爆発的な人気で漫画の方の売り上げも右[…]

テレビアニメを制作したのはufotable

鬼滅の刃のテレビアニメを制作したのは「空の境界」「Fate」を手掛けた映像制作会社「ufotable」です。

代表の近藤光さんが徳島出身という事でスタジオは徳島と東京の2か所に持ち、ほとんどの作品はそこで制作されるそうです。

そこで、日夜優秀なアニメーターがいろんな作品を生み出しているんですね。

鬼滅の刃の人気のきっかけ【その2】

 

この投稿をInstagramで見る

 

ufotable(@ufotable_inc)がシェアした投稿

そしてもう1つ、鬼滅の刃の人気のきっかけとなっている理由が、

強烈なキャラクター構成と敵である鬼側のストーリーですね。

全体的な物語ももちろん重要ですが、漫画でもドラマでもそのキャラクターに感情移入できなければその作品は大成しないと思います。

そういった意味で鬼滅の刃は全体のキャラクター構成がとてもよくできていると感じますね。

炭治郎率いる4人の個性

炭治郎には3人の仲間がいます。

主人公の炭治郎は純粋無垢、曲がったことが嫌いな綺麗な心の持ち主であり、いわば勇者。

そして、臆病で言い訳が多く泣き虫な善逸(ぜんいつ)が足を引っ張り、猪突猛進が口癖のイノシシの被り物をした伊之助(いのすけ)はその口癖通り、余計な事は考えず一心不乱に突っ込んでいくちょっと頭の弱い切り込み隊長。

そこに鬼になりかけた炭治郎の妹、禰豆子(ねづこ)が、時折鬼の力で三人を助けるという、絶妙なキャラクターバランスを持った主人公炭治郎陣営です。

作中ではいかにもアニメ!ともいえるようなコミカルな場面もあれば、前述したように卓越した作画の効果も相まって通常のアニメ以上のシリアスな場面も入れ込んでくるので物語の緩急が非常に上手くできていてのめりこんでしまいます。

鬼側のストーリーが泣ける

鬼滅の刃は敵である鬼にも各々ストーリーがあります。

たいていその鬼が倒される時に回想シーンとして鬼になるまでのストーリーが流れるんですが、これが泣けます。

最後に涙を流しながら朽ち果てていく場面は切ないというか、ジーンときますね。

なので、炭治郎やその他鬼殺隊と同時に鬼にも感情移入してしまうマジックがあるんです。

そのうち鬼側視点のスピンオフ企画なんてのもあっていいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

まとめますと、

鬼滅の刃の人気のきっかけを作った2つの理由は、

【その1】
漫画連載から3年後のテレビアニメの放送で人気に拍車がかかった。
映像制作会社ufotableの作画の質が卓越していて、その美しさから見ている人を釘付けにした。
【その2】
魅力あるキャラクター構成と敵であるそれぞれの鬼の誕生秘話を切なく伝える事で見ている人の感情移入を誘った。
以上です。
鬼滅の刃はテレビアニメの1期が終了し、2020年にはその続きとされる映画鬼滅の刃「無限列車編」が上映予定です。
上映日はまだ発表されていませんが、その前にテレビアニメを見て気分を盛り上げておきましょう!
関連記事

鬼滅の刃が大人気だから読みたいけど、漫画の絵が下手とか雑とか言われてるからなかなか手が出ない。 そのせいでシリアスなシーンがシリアスに見えないとも言われてるしなぁ。 どうしたら見る気になれるかなぁ? 皆さん鬼滅の刃はもう読[…]