ペットの匂いは脱臭機でとる!空気清浄機はダメ!3台10年使用した結論をお伝えします

  • 2020年3月3日
  • 2020年6月17日
  • 生活

ペット飼いたいんだけど犬は体臭が、猫はおしっこの匂いがキツイから飼うのに躊躇する。

家に帰ってきた時やお客様を呼んだ時の「わっ!ペット臭」をなんとかしたい!

空気清浄器は消臭効果のあるものを使ってるけどイマイチ聞いてるんだかどうだか分からない。

こんな悩みはペットを飼っているどこの家庭でもあると思います。

そんな時には空気清浄機ではなく脱臭機に目を向ける必要があります。

空気清浄機の消臭効果や重曹を使った拭き掃除では匂いはとれにくいですしコスパが悪すぎるので、そんな事はすぐにやめて脱臭機の導入を検討しましょう!

なので今回は、私が10年に渡って3台使用している富士通の脱臭機、プラズィオンの評価をお伝えしたいと思います。

ペット飼いたいけど匂いが気になる

どこのご家庭でもペットを飼ううえで気になる事の一つが匂いですよね。

ペットの一生を責任もって愛してあげられるかはもちろんの事、

  • エサ代
  • ペットシーツ代
  • 病院代
  • トリミング代
  • その他

の費用が掛かってきますが、その辺は想定内であっても匂いに関してはどれくらいするのか飼ってみないと分からない部分ではあります。

犬の場合は大きければ大きいほど、または毛が短ければ短いほど体臭がします。

うちにも10年前から小型犬がいますが、3LDKの家に小型犬の子犬が1匹いるだけで帰ってきた時は、

「犬の匂いだ!」

と感じるくらいプンプンしてました。

そういったこともあって家の消臭に取り掛かりましたが、

  • 換気扇を24時間つけっぱなし
  • 外気を常に入れる
  • 重曹で壁紙床を拭く
  • 消臭効果のある空気清浄器を購入

等をしましたがイマイチ効果がなく、帰ってくると毎日犬臭を感じていました。

かわいいとはいえ帰ってくる度、リビングに行く度に犬臭を感じるのは毎日軽いボディブローをもらうようなダメージでした。

ペットの匂いには富士通の脱臭機プラズィオン

そこで、ネットで消臭に関するワードをググってみましたが、やはり今まで試してきたような事ばかりが書いてあり諦めかけていました。

しかし、それでもしつこく調べていたら今度は消臭ではなく脱臭というワードが目が目に入ってきました。

「何がちがうんだろうか?」

と、思いながら商品をあさっていたところ、この脱臭というワードを使用した家電は富士通のプラズィオンしかありませんでした。

何やら富士通の脱臭機プラズィオンは、

  1. フィルターが匂いを吸着
  2. 酸化力で匂いを分解
  3. フィルターを加熱して匂いを残さない
  4. フィルターでとりきれなかった匂いをオゾンの力で分解

というステップでほとんどの匂いを分解します。

対して空気清浄器の消臭システムは匂いのもとを吸着するフィルターがついているだけなので、あまり効果がありません。

脱臭機と空気清浄器では、匂いをとるシステムがずいぶん違うことが分かりますが、実際に試してみてもその違いがしっかりと体感できます。

ウチでは10年前に最初の脱臭機を導入したんですが、次の日リビングに行って驚きましたね!

「何も匂わない!」

あれだけいろんな事を駆使して匂い対策をしても効果があまり感じられなかったのに!

それ以来、ペットの脱臭にはコレしかないと10年で計3台を購入し、最初の1台目も現役で活躍してくれてます。

以下で富士通のプラズィオンの脱臭効果をかみ砕いてご説明します。

トリプル脱臭

プラズィオンはペットの場合、8畳の部屋でアンモニアを放散後、臭気強度が1下がるまで約5分かかるそうです。

タバコの場合は同じく8畳で1本吸った場合、臭気強度が1下がるまでに約2.5分かかるそうです。

この聞き慣れない臭気強度とは何でしょう?

臭気強度

「6段階臭気強度表示法」と呼ばれる臭いに関する段階表記で、段階によって以下のような違いになります。

臭気強度 感覚
0 一定の濃度以下では臭いを感知しない
1 臭いを知覚する
2 何の臭いかがわかる
3 容易に感ずる
4 強く感じる
5 非常に強く感じる

メーカーの広告だけ見ると5分で8畳の部屋が無臭になると勘違いしそうですが、上記の臭気強度が元々5だった場合、ペットなら約5分、タバコなら約4分で4になるという事なんですね。

集じん機能

プラズィオンの集じん機能は花粉やペットの毛を手前の2つのフィルターでキャッチし、プラズマイオンでアレル物質を抑制します。

  1. 1番目のプレフィルターという粗い目のフィルターで綿埃やペットの毛などをキャッチします。
  2. 2番目の集じんフィルターで花粉や細かい埃をキャッチします。
  3. 床面に付着した花粉などのアレル物質にプラズマイオンと低濃度オゾンを照射して抑制します。

花粉などのアレル物質を抑制、つまり抑えられるという事ですが、この実験は以下のようです。

※スギ花粉アレル物質残存率試験方法:日本食品分析センターにて、スギ花粉抗原をろ紙に滴下し、一定時間プラズマイオン・オゾンを照射。ELISA法によりスギ花粉アレル物質濃度を測定。【試験番号】11027248002-01号

※実施用空間での実証結果ではありません。

出典:FUJITSU

上記の通りですが、抑制されることで体にどういう影響があるのかはハッキリは分かりません。

しかし、この文言を見る限りいい効果、つまり普通に花粉を吸うよりは症状が抑えられると判断できそうです。

そして2枚目の集じんフィルターは、別売りのPM2.5を集じんするフィルター(税別3000円)への交換が可能ですよ。

清潔加湿

冬場は特に活躍する気化式の加湿機能が付いてます。

この気化式ですが、一般的にはこまめに掃除しないと雑菌が繁殖しやすいとされていますが、プラズィオンの加湿機能はフィルターにオゾンをあてて清潔に保ってくれるので一般的な気化式の加湿器よりも清潔に使用できるんです。

さらに加湿フィルターは抗菌仕様なのでダブルで安心ですね。

除菌機能

最近では特に新型コロナウイルスの影響で除菌という言葉に敏感になってますが、プラズィオンはそういった部分にも十分配慮されています。

浮遊ウイルスへの効果

  1. 浮遊ウイルスを素早く吸引し、オゾンにより抑制。
    25㎥チャンバー(密室空間)での90分後の効果
  2. 浮遊細菌を吸引して空気を浄化。
    25㎥チャンバー(密室空間)での180分後の効果
  3. 浮遊カビ菌を吸引して空気を浄化。
    25㎥チャンバー(密室空間)での60分後の効果

ここでチャンバーという言葉に疑問が出ますね。

このチャンバー、調べてみると空気の流れを整えるような装置みたいですね。

要は乱れた気流では効果を確認しづらいので、気流を整えたうえで実験しているという事でしょう。

普通の生活環境ではこの実験のような条件は出にくいでしょうが、プラズマイオンとオゾンの効果は脱臭以外でも頼れそうです。

フィルター交換不要

よくフィルター交換不要と謳いながら実はこの部分のフィルターは交換しないといけないとかいうカラクリがあったりしますが、プラズィオンのフィルターは本当に交換不要なんです。

1台目に購入した脱臭機は今も現役ですが、フィルターは交換したことがありません。

プレフィルターと集じんフィルターは1か月に1回掃除機でお手入れすれば、水洗いも1年に1度でいいですし、高速メガフィルターに関しては何もする必要がないので、ランニングコストがこんなにかからない家電はなかなかないです。

口コミ

富士通脱臭機プラズィオンは全4種類だけどコレ1択!

富士通脱臭機プラズィオンは全4種類ありますが、大きさ以外にほとんど変わりありません。

ウチで10年に渡り使用してる3台は全て、

加湿脱臭機のDAS-303Kです!

小型タイプDAS-15Kは玄関やトイレとかにいいかと思いますが、基本犬がいるところでの脱臭に使用するので無いかと思います。

そして、縦長タイプのHDS-3000Gですが、お勧めするDAS-303Kにない機能は、カテキンフィルターだったり、ビタミンC誘導体を放出するカセットだったりと特に必要ないですし、逆に加湿機能が付いてないのは残念なので却下です。

もう一つの縦長タイプHDS-302Gについてもお勧めするDAS-303Kに加湿機能が付いてない事と、プラズマイオンオゾンが発生しないタイプなので除菌効果に乏しく同じく却下です。

これを見ても分かる通り、おすすめできるのはDAS-303Kの1択になるわけです。

これのおかげで我が家は10年間、犬の匂いに悩まされることなく除菌効果を得られ、さらに冬は加湿しながら快適な毎日を送っています^^

お手入れ方法

お手入れはプレフィルターと集じんフィルター、加湿フィルターとトレイに分かれます。

プレフィルターと集じんフィルター

  • 1か月に1回程度、掃除機使用
  • 1年に1回程度、水洗い

加湿フィルターとトレイ

  • 1か月に1回程度、水洗い
  • 汚れがひどければ台所用洗剤を薄めて浸け置きし水で流す

以上のようなとても簡単なお手入れのみです。

まとめ

いかがでしたか?

まとめますと、

ペット、タバコの匂いをとるには富士通脱臭機プラズィオンDAS-303Kの1択。
花粉や除菌効果にも優れるので申し分ない。
プラズィオンの他の機種は無駄な機能が付いていたり、加湿機能が付いてなかったりするので却下。
他社上位機種の空気清浄器や重曹での掃除よりもコスパが高い。
これがあれば家に帰ってきた時の犬臭さから解放される!
以上です。
犬に限らず匂いは気になりだすとストレスになります。
それから一発で解放してくれるのは富士通脱臭機プラズィオンしかありませんね^^
10年で3台も購入したんで間違いなく事実です!
皆さんの今後の匂い対策の参考になれば幸いです。