いびきラボを使ってみた!これは使えるゾと継続!

いびきラボって知ってますか?

私も会社の人に聞いて初めて知ったんですが、どうやら自分のいびきを録音してくれるアプリらしいという事で、1週間無料で使えるためやってみたところ「うわっ!」ってなりましたね。

まさかまさかの怪獣かよ?って感じのいびきです。

ボクそばで寝てるけどうるさいっすよ

かなりオッサンぽいいびきだったので(オッサンですが)これは昼間眠い事と因果関係あるだろうとこのブログを立ち上げるきっかけともなったアプリです。

使い方は直感的にできると思いますし、他のサイトで紹介されてると思うので、私のところでは使ってみた感想を主にお伝えしたいと思います。

いびきを録音できるのはいいが、いびきラボが自分のいびき改善にどう役立てられるのか知りたい。
App Store

‎最も人気がある革新的なアプリであるいびきラボはあなたのいびきを記録、測定、追跡し、さらにそれを低減するための効果的な方…

Told you snore? Know you snore? Deny you snore? Let SnoreLab…

自分のいびき聞いたことある?

自分のいびきって聞いたことない人多いですよね?

それ以前に自分がいびきをかいている事すら気づいてない人もいると思います。

私もその1人で、いびきをかいてたなんて事は最近まで知りませんでした。

でも、いびきかいてるからって何なの?

周りの人は迷惑するかも?とは思いますが、自分に一番影響があるとは深く考えてなかったんですね。

いびきって実は怖い

いびきをかくって事は気道が狭くなるので肺に空気が入っていかないですよね。

要は酸欠になるんですよ。

ぐおぉぉぉぉ!

そこで何が起こるのかというと、息苦しいがために自律神経が一生懸命働いて血圧を上げて酸素を体中に行きわたらせようとします。

という事はですよ。

寝ながらにして起きているわけです。

なんじゃそれ!

寝てるフリして起きてるみたいな感じで、結局のところ体が休まってないという状態で朝がきます。

おはようって言いたいけどすんごいだるい…。
しかも昼間も眠い。

という毎日になります。

そうなると、生活のパフォーマンスがものすごく低下して

・何に対してもやる気が起きない
・体が重い
・眠くて考えられない

これを根源として、以下の現象が起きます。

・仕事の生産性が落ちる
・出かけるのが億劫になる
・浮かない顔になる

そうなると、もうお分かりですよね?

・出世が遅れる、またはなくなる
・機会損失する
・モテない

こういった日常を送っていると鬱を発症する危険性もあります。
いびきって本当に怖いですね。
そういったこともあり、いびきラボで私は病院に通うことにしました。
気になる方はご覧ください↓

関連記事

毎日7時間ほど寝てるのに、とにかく昼間眠いんですよ・・・。 こんな毎日送ってませんか? まさに私自身の事なんですが、昼ご飯の直後なんかは仕事集中できません。 とにかく仕事やプライベート、生活の全てにおいてパフォーマンスが低[…]

いびきラボで詳細を把握する

いびきを録音するアプリがどれくらいあるのかは知りませんが、私の場合は教えてもらったアプリをそのまま使っているだけです。

いびきラボと言うんですが、これが結構高機能で、いびきを録音するだけでなく、

・就寝する前の変化点(枕が変わったとかお酒飲んだとか)
・起きた時の気分を記録
・いびきを改善するためのアドバイス
といったログを細かに残すことができて且つ、その改善につながるような情報を教えてくれたりします。
下の画像が日々のいびきの計測状況ですが、いびき改善のためのPDCAが回しやすくて、
 数日これをやってみたらこの結果だから、次はこうしよう!

みたいな事がとてもやりやすいです。

ある日のいびき計測

例えばある日のいびき結果が以下になります。
時間的にはしっかり眠ってるつもりですが、就寝中すべての時間において、いびきをかいてますね。
しかも朝方にはけっこう集中的に大きないびきをかいてます。

いびきを時間別で聞く

実際にこんな感じで自分のいびきを聞くこともできますよ↓
いびきに関係しそうな条件を入れることで、より因果関係が掴みやすくなります。
設定 内容
眠るまでの時間 ベッドに入ってから完全に眠りに落ちるまでの時間を設定
要因 眠る前までの体の状態を設定
いびき対策 いびきを軽減するために行ったことを設定

いびきの見える化でモチベーションup

いびきラボを導入していろいろ試していく中で、少しずついびきが減ってきているのが見えてくるので、モチベーションupにもつながりますよ。

変化点の指標としていびきラボを継続します

いびきの現状把握としてとても優秀ないびきラボですが、

 いびきかいてるのを誰かに教えてもらえばあとは対策するだけじゃん。
だったらアプリなんていらないよね。

ところがどっこいなんですよ。

この細かい現状把握という事がどれだけ重要か。

私の職場でもこんなことありますが、現状把握をおろそかにし、簡単に原因を決めつけて対策すると実は全く違う原因だったので対策も無駄で使った時間も無駄になる、なんてことが。

現状把握し、それを見える化しておくことでピンポイントで対策できるので無駄がないし、改善されてるところもグラフで見えて気分がイイです。

まとめ

ひょんなことから知ることになったいびきラボ。

「こんなもんがねぇ~」

と遊び感覚で使ってみたところ、自分の睡眠の質を上げるための超重要ツールになるなんて思ってもみませんでした。

実際にいびきスコアは月を追うごとに下がってきているので、今まで漠然と

「いびき何とかしないとなぁ」

と思っていただけの自分にいつの間にかオサラバしてました。

このブログのテーマである睡眠負債の原因は千差万別です。

しかし、いびきにより睡眠時無呼吸症候群に陥る人はかなりの数いると思うので、そのきっかけとなる現状把握をいびきラボでしてみてはいかがでしょうか?

いびき治ったら人生変わると思ってますが、決しておおげさじゃないと思うんですねぇ。

App Store

‎最も人気がある革新的なアプリであるいびきラボはあなたのいびきを記録、測定、追跡し、さらにそれを低減するための効果的な方…

Told you snore? Know you snore? Deny you snore? Let SnoreLab…