早過ぎ!?田口淳之介判決から2週間で復帰!ファンミーティング新曲リリースも

  • 2019年11月4日
  • 2019年11月13日
  • 芸能

元ジャニーズKAT-TUNの田口淳之介さんが本日11月4日に復帰を宣言しました。

大麻取締法違反で逮捕され判決が出てからわずか2週間。

どんな思いでの発表だったんでしょうか?

判決からわずか2週間後の復帰宣言

2019年11月4日に音楽活動再開を発表したそうですが、その3日後の11月7日には自社レーベル「Immortal-Records」初の楽曲である「Voices」をリリース。

ファンミーティングも計画しているそうですがこの件に関するコメントが以下です。

《僕の新たな1歩を刻む楽曲が完成しました。協力してくれた仲間や支えてくれたスタッフに本当に感謝しています。力強い踊りで何事にも立ち向かう強さを表現しました。歌と共に僕からのメッセージを受け取って下さい》

《そしてファンの皆さんには大変お待たせする事になりましたが、僕とファンの皆さんだけの特別な時間を用意することが出来ました。この日は皆さん一人一人と心が通じ合える様に、しっかり準備してお待ちしています。楽しみにしていてください。これからしっかり前に進んで行ける様に、努力して参ります。応援のほど何卒宜しくお願い致します》

出典:女性自身 https://jisin.jp/

判決を受けたのが10月21日ですから今日の発表までわずか2週間しか経っていませんが、逮捕されたのが2019年5月22日で公になって半年くらいは経っていますからその日からは反省の日々だったのかもしれません。

罪状は?

元女優の小嶺麗奈さんと同居する自宅で乾燥大麻数グラムを所持していた疑いで2人は現行犯逮捕されました。

小嶺麗奈さんは以前から大麻使用の疑いがあったため、今回の田口淳之介さんにも疑いがかかっていたのではないでしょうか。

そして10月21日の判決で東京地裁は、判決で「2人は反省し、入手先を明らかにし、入手先との関係を絶っている」という理由で懲役6か月、執行猶予2年の有罪判決を下しました。

復帰は早すぎるとの世間の声

しかし、今回の復帰宣言に関して世間ではあまりいい印象を持っていないようです。

まとめ

いかがでしたか?

人は誰しも大なり小なり間違いを起こします。

肝心なのはそこからどう立ち上がるかなので反省する時間は関係ないと思いますし、しっかり反省して今後の決意ができた上での今回の発表でしょうからご本人の発言を尊重すべきとは思う反面、社会的影響力の大きい彼でもあります。

なのでその辺りを鑑みて行動できたかは疑問が残るので少しモヤモヤはしますが、もう発表してしまった事なので決して同じ過ちを繰り返すことなく今後の復活劇を期待するのみです。