THE HEAD第1話~第2話ネタバレ・感想!アキとマギーの恋の行方は?

  • 2020年3月20日
  • 2020年6月24日
  • ドラマ

とうとうTHE HEAD第1話が始まりましたね!

Huluオリジナル配信であり、山ピーが全編英語で挑戦する海外ドラマ。

期待せずにはいられません。

早速ですが、THE HEADの第1話の実際のネタバレや感想、そして山ピー演じるアキとマギーの恋の行方をお知らせしたいと思います。

2週間無料トライアルで【THE HEAD】第1話を見る↓

 

THE HEAD公式HPの第1話あらすじ

まずは公式HP上の第一話あらすじをご覧ください。

6ヵ月間の長い暗闇が、南極に到来した。
「南極科学研究基地ポラリス6」では、
世界屈指の生物学者アーサーを含む10名の越冬隊を残し、
夏期隊員たちが南極を去ることに…。

夏期隊長のヨハンは「越冬隊」に選ばれた遺伝学者の妻アニカに別れを告げ、
基地の管理を冬期基地隊長エリックに委任。
初めて越冬隊に参加する医師マギーと、アーサーの右腕アキも、入念に準備を進める。

その6ヵ月後――
突如、基地からの連絡が途絶え、心配したヨハンと同僚たちは基地へ急行。
すると、そこには悪夢が広がっていた…!
越冬隊のうち7名が無残な遺体となって発見され、
生存が確認された者もいる一方、行方不明になっている者もいた…。

出典:Hulu

手に汗握りそうな感じで、凄く緊張感の高いドラマになりそうです。

THE HEAD第1話のネタバレ

実際のストーリーはどう進んでいくんでしょうか。

視聴後のネタバレです。

じっくり見ていきましょう。

越冬隊10名との別れ

舞台は南極大陸基地ポラリス6でのパーティ風景から始まります。

ヨハン率いる夏期調査隊が基地を離れるため、別れを惜しみながらその時を待ってます。

一方、越冬隊に初参加するマギーも同じく初参加のアキと共にパーティを楽しんでいました。

次の日、夏期調査隊は越冬隊10名を残し基地を去ります。

夏期隊長のヨハンは越冬隊として残る妻アニカを、同じく越冬隊として残る冬期隊長のエリックが狙っている事を知ってか心配します。

6カ月後に越冬隊との連絡が途絶える

夏期調査隊の体調ヨハンがヘリに乗ってるシーンから始まります。

神妙な面持ちです。

この時点で越冬隊との連絡が途絶えていたためポラリス6に4人の研究員と共に状況を調べに来ました。

固く閉ざされた扉をこじ開けてみた光景とは・・・。

夏期隊長ヨハンが目にした光景とは

うす暗い研究室の中を懐中電灯を片手に必死に探索します。

電気が遮断されてるため発電機の様子を見に行きましたが、そこで壁についた1週間以上前の血痕を発見します。

そのまま奥へ進んでいくと、銃痕が見つかりました。

「誰が銃を・・・」

その時、冬期隊長のエリックの死体が見つかりました。

その時、アストリッドから格納庫に来るように連絡が来ました。

そこへ行くと、燃やされた雪上車があり、さらにそのわきには女性の燃えた遺体が。

多分、基地看護師のエバと予想できます。

ヨハンはアニカではない事を願ったが誰かは判別できないほど損傷していた。

調理場でマギーを発見しますが、ナイフを持って非常におびえています。

錯乱しているようです。

医務室でようやく落ち着かせ話を聞くと驚愕の事実が発覚します。

どうやら殺し合いを始めたようです。

この時点で山ピー演じるアキは死亡していました。

そして彼女の口から様々な事実が語られます。

マイルズとニルスがシャワーの時間で喧嘩を始めたのがきっかけでした。

どうやらニルスはT3症候群にかかっているようです。

T3症候群とは南極に長期滞在する人特有の精神疾患のようです。

その後マイルズの行方が分からなくなり、みんなで捜索します。

そして、ヘザーが基地の外で地面についた血痕を発見し、それを辿るとなんと、マイルズが膝立ちで死んでいる姿を発見し、そばに寄ると首がもげてしまいます。

基地に戻るとそのことを外部に連絡しようとするが、通信手段が遮断されていました。

そこまで話し終えたマギーが錯乱します。

生存者、行方不明者、死亡した者は?

生存者、行方不明者、死亡した人の全容が明らかになりました。

死亡者

エリック(越冬隊隊長)

アキ(微生物学者)

ラモン(基地調理師)

ニルス(基地技術者)

マイルズ(通信担当)

エバ(基地看護師)

ヘザー(コンピューター担当)

行方不明者

アニカ(遺伝学者)

アーサー(生物学者)

生存者

マギー(医師)

関連記事

山ピーの今度の海外ドラマの相手役ってキャサリン・オドネリーって人でしょ? 聞いたことない女優さんだけど、どんな人?プロフィールやインスタ画像ある? 山ピーの恋人役ってホント? 山下智久(山ピー)の海外ドラマ【THE HEA[…]

関連記事

the headの出演キャスト気になりませんか? メインキャストの山ピーから、恋人役のキャサリンオドネリー、ペーパーハウスで有名なアルバロモルテ、その他脇役も含めて全6話に登場する人物19名を画像と共に芸名・役名・役どころをお伝えしま[…]

第1話エピローグ

アニカの部屋に戻ったヨハンは何気に目をやると、妻アニカのメモ書きを目にします。

そこには

「私は許されない事をした」

「私の手は血で汚れた」

「業火に値する罪」

という懺悔の言葉が残されていた。

その言葉の意味とは?

犯人はヨハンの妻アニカなのか?

そして、ストーリーは第2話へ。

THE HEAD第2話のネタバレ

第1話は事件が起こった後の状況説明的な部分が多かったですが、第2話からは本格的に事件の全容に進んでいく感じでしたね。

回想シーン

夏期隊長ヨハンと妻アニカの過去の日常の回想シーンから始まります。

2人が戯れていると1本の電話が掛かってきました。

アニカが電話をとるとダミアン・ファウルズが死んだという内容でした。

この時点で死んだのは誰かは名前を聞いただけでは分かりませんが、伏線であるのは確かでしょう。

ラモンのスマホだけ強固なロック

時を戻して、南極の事件現場では被害者たちのスマホをそれぞれの持ち主と紐付けするために死体の指から指紋認証を行っていました。

アキやエリックと順にスマホの持ち主が見つかる中、調理師であるラモンのスマホだけは指紋認証に反応しません。

ガスによると、256ビットの軍隊並みの強固なロックが掛かっていてパスコードがないと解除できないとの事でした。

ラモンを疑わしく思ったヨハンは、ラモンの部屋を捜索する中で、ニーチェなどの哲学者や思想家の本が並んでいるのを目にしました。

ただの調理師が南極にこんな本をたくさん持ち込んでるのはちょっと不信ですね。

マイルズの死因と犯人

その後ヨハンはマギーへの事情聴取を再開します。

首を切られたマイルズを発見した後、基地に遺体を持ち帰り、医師であるマギーが遺体の検証をします。

結果、マイルズの死因は頭部を鈍器で殴られたことによるもので、出血量の少なさから外で首を切られたという事を冬期隊長のエリックに報告しました。

そして、容疑者はマギー自身のような非力な人間でも犯行が可能という事も合わせて報告しました。

その場にアーサーもいましたが、アーサーはエリックの印象が良くないらしく、この事件が起きた時の初動の甘さから不信感を抱き、少しばかり衝突します。

エリックは全員を一カ所に集めますが、そこでラモンがニルスが怪しいと挑発します。

その挑発に乗ったニルスが応戦しますが、エリックは部外者の可能性もあり得ると発言します。

そこで冬季隊長であるエリックの指示により、全員外で部外者の痕跡がないかを調査しに行くことになりました。

ある人物の不審な行動

マギーはアキと別れてひとりで調査をしていると、遠くの方で一人不審な動きをする人物がいることに気づきます。

近寄ってみると、ニルスが雪の中で何かを埋めているようです。

ニルスが去った後、埋めた部分を掘り返してみるとそこには血の付いたのこぎりが。

全員を呼び確認したあと、ニルスがいないことに気づいたので基地に戻ったところ入口の鍵が閉まっています。

中を見るとニルスが酒を飲んで酔っていますが、

「時間が欲しい」と

なにやら動揺しているようです。

外から必死に呼びかけるも聞く耳を持ってないニルスは床に座り込んで寝ようとしてしまいます。

エリックはアキとマギーとヘザーにニルスを寝かさないように指示を出し、残りのメンバーで他の入り口から入れないか調べに行きます。

残された3人はこのままではダメだとヘザーの提案で遠隔地にある通気口に行きそこからヘザーが侵入を試み、無事基地内部へ入ると、後ろからニルスを羽交い絞めにして気絶させます。

ニルスへの事情聴取

気絶したニルスが意識を取り戻すと、もともと疑いの目を向けていたラモンが発見したのこぎりの件もあり、お前がやったと犯人扱いします。

しかしニルスは、血の付いたのこぎりは外に捜索する前に部屋に戻ったら置かれていて誰かにはめられたと証言。

それでも信用できないラモンはニルスが本当はどんな人間かをみんなの前で話し始める。

娘を麻薬で亡くし、その売人を殺しているという疑いがある事を。

その件に関してもニルスはやってないと反論するが、結局疑念が晴れないまま、洗濯室で両手を縛られ拘束されてしまう。

アキの推測

その後、マギーが基地内を歩いていると、アキに呼び止められ、今回の事件が巧妙に計画されているという事をマギーに話し始めます。

「通信機が壊され、それを直せるマイルズが殺された事は自分たちを孤立させようとしている。」

しかしマギーはなぜ首を切る必要があったのかを問いかけます。

すると、アキは犯人からの

「震え上がれ」

という恐怖のメッセージだと言いました。

第2の被害者

その後アキが部屋に戻りクローゼットを手をやると、なんとアキの手が血に染まってしまいます。

とっさの感でニルスが拘束されている洗濯室に行くと、そこには首から血を流しているニルスの姿が。

苦しんでいるニルスの首を抑えて誰かに助けを呼びます。

そこにマギーが現れますが、ニルスは手遅れになり死亡してしまいます。

そこで回想シーンから現在に戻り、ヨハンは以前南極にいた研究員の一人の例を挙げ、南極に来る者は全て表の顔と裏の顔があるとしてアキを疑いますが、アキを愛しているマギーは反論します。

基地内から発信源

すると、ヨハンの部下であるガスが不審な音をキャッチしたと報告してきました。

その音というのはヨハンの妻であるアニカによる救難信号でした。

ヨハンとともにその電波の発信源を調べる為に基地内を捜索したところ、地下のトンネル内の配管の裏に発信元の通信機が隠されていたのを発見します。

その時、後ろから誰かが襲い掛かってきますが、ヨハンは瞬時に交わしその顔を確認すると、そこにはアーサーの姿が。

部屋に連れて帰り、事情を聴いたところ、驚愕の事実が分かりました。

第2話エピローグ

アーサーは数週間もトンネルの暗闇の中で冬が終わったことも知らずに非常食だけを頼りに生き延びてきたようです。

そして、基地内に電気が戻った時は

「彼女に見つかった!」

と思ったと証言しました。

その彼女とは?

実はマギーの事だったのです。

アーサーは、

「あの女はお行儀よく被害者を演じているんだろ」

「アイツが全員を殺した」

と証言します。

果たしてアーサーの証言通り、医師のマギーが全員を殺したのか?

衝撃の真実は第3話に続きます。

THE HEAD第1話の感想

実際にTHE HEAD第1話を視聴しての感想をお伝えします。

ストーリー

ストーリーに関しては大体予想通りの展開でしたね。

結末手前の状況から、生存者の供述で回想シーンへ入っていく。

最近ではお決まりのストーリー展開ですが、これだけよく使われる手法という事はウケがいいんでしょうね。

確かに引き込まれていきますが、斬新な手法ではないので「いつもの面白い手法ね!」という印象です。

まだ1話のみなので今後の展開が楽しみです。

演出

サバイバルサスペンスなので、残忍なシーンはリアルに描かれています。

しかし、全体的に暗いシーンが多いので描写が細部まで見えるようなことは無かったですね。

ブルーとアンバーを上手く使用した演出はドラマの世界観を上手く引き出せてると思います。

ただ残念だったのはドラマ冒頭のパーティシーンは背景のCGの作りこみが甘く、上手くなじんでないようでした。

アキとマギーの恋愛の進行について

最初から二人は恋人同士のようですね。

ほぼ裸でヘザー交えて3人でサウナに入るシーンもありましたので相当深い仲だと思います。

ラブシーンやキスシーンはなかったですね。

すでに山ピー演じるアキは死亡してますが、第2話からは回想シーンと並行して進んでいくと思われるので、山ピーの出演シーンもたくさんあると思います。

その中でそういったシーンもあるかもしれませんね。

すでに山ピーは死亡してますが、回想シーンの山ピーは常にマギーの傍らにいます。

まとめ

いかがでしたか?

『THE HEAD第1話ネタバレ・感想!アキとマギーの恋の行方は?』をまとめますと、

越冬隊の生存者マギーの供述から物語の真相に突き進んでいくストーリー。
ドラマ終盤の状況から犯人はヨハンの妻、アニカなのか?
山ピー演じるアキは死亡リストに入っていたが、第2話からは回想シーンが中心で進行していくと思うので活躍が楽しみ。
恋人役のマギーとはいつもそばにいるので今後はキスシーンなどもありそう。

 

2週間無料トライアルで【THE HEAD】第1話を見る↓