バーミキュラビレッジ名古屋のアクセスと営業時間は?どんな店がある?

バーミキュラをメインにした複合施設ができるの?

名古屋って聞いてるけどアクセスと営業時間は?

どんなお店が入ってるの?

12月3日にオープン予定のバーミキュラビレッジ名古屋。

無水調理ができることで有名なバーミキュラブランドが手掛ける「最高のバーミキュラ体験」ができる施設です。

バーミキュラを使った飲食のできる「DINE AREA(ダインエリア)」と販売や料理教室を備える「STUDIO AREA(スタジオエリア)」の二つのゾーンに別れているまさにバーミキュラの全てを体感するのにもってこいの複合施設です。

今回はそんなバーミキュラビレッジ名古屋のアクセス、営業時間、入ってるお店等の概要をお伝えしたいと思います。

バーミキュラビレッジ名古屋とは?お店は?

バーミキュラって何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

バーミキュラ(@vermicular_japan)がシェアした投稿

バーミキュラを製造する愛知ドビーは名古屋市中川区に本社を置く1936年創業の鋳造メーカーで、三代目にあたるご兄弟の「町工場から世界最高の製品を作りたい」という思いのもと、研究開発されたメイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋なんです。

熱の伝達効率、高い密閉性で「無水調理」を実現し、素材の味を最高まで引き上げるこの鍋は今や世界中のキッチンで引っ張りだこで注文待ちまで発生するほどです。

バーミキュラの世界を味わえる複合施設

バーミキュラビレッジとあって、入っているお店は全てバーミキュラに関連があります。

施設構成は2つのゾーンに分かれていて、1つは飲食のできる「DINE AREA(ダインエリア)」、もう一つは販売や料理教室を備える「STUDIO AREA(スタジオエリア)

飲食DINE AREA(ダインエリア)の店舗は3種類

レストラン ザ ファウンダリー

バーミキュラを使用した本格的な料理を提供してくれるお店で、料理をテーブルに運んでくれる時もバーミキュラのまま持ってきてくれるそうなので、それだけでも気分がアガリますね!

レストラン予約&メニューに関する記事はこちら

ポット メイド ベーカリー

なんと、バーミキュラの鍋で焼き上げたパン、サンドイッチ、シチューなどが提供されます。

テイクアウトもできますし、テラス席で中川運河を眺めながらの食事もできます。

ポットメイドベーカリーのメニューや評判に関する記事はこちら

シェフズテーブル

そして一番気になるのがレストラン ザ ファウンダリー2Fにあるシェフズテーブルです。

ここはイベントの時しか開店しないようですが、キッチンを囲んだカウンターの特別席のようで、世界のトップシェフがここでしか味わえない特別な料理をふるまってくれるそうです。

お高そうですが、ここはぜひ一度行ってみたいですね!

なんといってもただでさえバーミキュラで調理した料理はおいしいと評判なのにそれを世界のトップシェフがさらに手を加えて最高級の料理に仕上げてくれるわけですからこれは行かないと損です!

販売・体験施設STUDIO AREA(スタジオエリア)の店舗は7種類

知る・購入する・使い方を学ぶ・メンテナンスする」がコンセプトのこちらはバーミキュラの発信拠点として存在するゾーンで、ワークショップや料理教室などを行っています。

フラッグシップショップ

日本でここだけ、全ラインナップを揃える店舗で限定品や新作の先行販売も行われます。

コンシェルジュが実演しながら質問にも答えてくれる体験型のショップだそうです。

実際にバーミキュラで炊き上げたご飯とミネストローネを試食としてふるまってくれたので購入動機をそそられるコーナーです。

もちろんご飯はもちもちで甘く、ミネストローネも野菜のみの水分で作り上げたのでスープの味がとても濃厚でおいしかったです。

キッチンスタジオ

バーミキュラを使用した手料理の楽しさを教えてくれる施設です。

コンシェルジュや専属シェフによる教室や世界のトップシェフによる特別な料理教室も開かれるそうなので楽しみです。

キッチンスタジオの内容に関する記事はこちら

クックブックライブラリー

バーミキュラの本以外にも食に関する本が何千も並んでるそうで本を読みながらコーヒーも飲めるそうなので料理の知識を入れながらゆっくりとした時間を楽しめそうです。

ラボ

何やらものづくりを体験できるワークショップを開催したり、シェフたちの要望を具現化する工房でもあるのでまさに研究所でしょう。

オーナーズデスク

バーミキュラコンシェルジュ」なる人がバーミキュラの使い方、レシピ、トラブルに関するあらゆる疑問に答えてくれるそうなので、困ったときの駆け込み寺的な存在でしょうか。

アトリエ

デザイナー、専属シェフ、エンジニアが常駐して、製品やレシピを開発するラボと似たような施設になりそうです。

スタジオ

専属シェフが開発したレシピを写真や動画にしてネットで配信していく情報発信拠点というところでしょうか。

アクセスは?

さあ、そんなバーミキュラビレッジですが、場所は「愛知県名古屋市中川区舟戸町4 運河沿い」になります。

正直交通の便はよくないですね。

駐車場は併設してると思うので車でみえる方がほとんどだと思いますが、台数は少ないです。

バーミキュラ名古屋周辺の駐車場情報はこちら

公式HPでも公共交通機関を利用するように促しています。

最寄り駅は名鉄山王駅か近鉄黄金駅でしてちょうど中間でしょうか。

車で行く

公式HP上でも名古屋駅太閤通り口から車で5分とありますが、ちょっとしんどいと思います。

交通事情を考えると10分はかかりますね。

名古屋駅から

電車で行く

名鉄山王駅から

近鉄黄金駅から

どちらも徒歩で15分くらいはかかると思います。

バスで行く

名古屋駅から

「名古屋駅バスターミナル4番のりば」から「名古屋市営バス幹名駅2」に乗り「小栗橋」で下車すれば「STUDIO AREA/スタジオエリア」まで徒歩1分です。

金山駅から

金山駅3番のりば」から「名古屋市営バス金山21・金山23」に乗り、「長良橋」で下車すると、「DINE AREA/ダインエリア」まで徒歩4分です。

営業時間は?

12月3日に全店舗開店ではなく初めは「DINE AREA(ダインエリア)」の飲食2店舗と「STUDIO AREA(スタジオエリア)」フラッグシップショップとオーナーズデスクになりそうです。

その他の店舗は来年以降順次開店という事だと思います。

ちょっと変則的な営業時間なので確認してから行った方がよさそうです。

ゾーン 店舗名 営業時間
DINE AREA(ダインエリア)
レストラン ザ ファウンダリー 8時~21時(日、月、火)

8時~22時(水、木、金、土)

74席(店内54席、テラス席20席)

ポット メイド ベーカリー 10時~18時(月、火、水、木、金)

8時~18時(土、日、祝)

席数は54席(店内38席、テラス席16席)

シェフズテーブル イベント時のみ営業
STUDIO AREA(スタジオエリア)

フラッグシップショップ 10時~20時(月、火、水、木、金)

9時~20時(土、日、祝)

水曜定休

キッチンスタジオ 定員は8~20人で内容により異なる、予約制、2020年1月以降開催予定
クックブックライブラリー 2020年1月以降開催予定
ラボラトリー 2020年1月以降開催予定
オーナーズデスク 10時~20時(月、火、水、木、金)

9時~20時(土、日、祝)

水曜定休

アトリエ 2020年1月以降開催予定
スタジオ 2020年1月以降開催予定

まとめ

いかがでしたか?

中川運河沿いという名古屋の中ではちょっと寂しげな地域に新しくできたバーミキュラビレッジ名古屋。

本社の愛知ドビーが近くにある事や名古屋市が策定する「中川運河にぎわいゾーン にぎわい創生プロジェクト」の対象エリアでもあるのでこれを機に文字通りにぎわってくれると名古屋がもっと活性化されると思うので全力で応援したいと思ってます!