エマスリープの枕の口コミ・評判がないので自腹でレビュー!

  • エマスリープの枕は3層構造だから高さ調節が可能で、いろんな寝姿勢に対応できる
  • 違う素材を使用しているので表裏違う感触を楽しめる
  • 通気性のいい素材で一晩中ムレにくい環境を作ってくれる

エマスリープのマットレスを検討する人がセットで購入したくなるエマスリープの枕ですが、

 枕に10,000円て高くない?
こんなにお金出して首が痛くなったりいびきがひどくなったら後悔するじゃん

という想いが出てきませんか?

枕を真剣に検討している人たちはマットレス同様、睡眠にかなり気を使っている方だと思います。

ホームセンターに行くと3,000円程度でそれなりのものを購入できますが、枕難民である私の経験上、高さがなかなか合わずにすぐに買い替えという事が頻発するので結局大きなお金になる事が多いです。

という事で無駄な支出を抑えたい皆さんはレビューを見ながら検討したいでしょうが、エマスリープの枕に関するレビューがなかなか無いんですよね。

そこで今回は私同様、枕難民に陥っている皆さんのために、一見値段が高いと思われるエマスリープの枕「エマピロー」を自腹で購入して本当にその価値があるのかをじっくり試してみたいと思います。

エマスリープの枕「エマピロー」の開封から日々の使用感までを細かく確認してから購入を検討したい

\今だけメルマガ登録で15%オフ/

エマスリープの枕を開封

注文したのが月曜日、届いたのが水曜日と高速で受注&配達してくれるエマスリープなので、枕に関わらず睡眠の悩みは1日でも早く解消したいので、このスピード感はかなり嬉しいですね。

で、早速段ボールの状態でのサイズ測定ですが、

  • 20cm×20cm×45cm

と、比較のためにエアコンのリモコンと並べてありますが、枕なんで非常にコンパクトです。

この中に丸められて入っています。

取り出すとこんな感じですね。

中身は枕以外何も入っていません。

マットレスと違い真空状態ではないのですが、ある程度空気が抜けた状態で丸まっているのでビニールを開封すると空気が入っていき2~3分程度で本来の厚さまで膨らみます。

開封直後なので少しいびつな形ですが、手で整えてやると綺麗な形になりますよ。

エマスリープ枕の3層構造は

  • ゲルエアーフォーム
  • HRXフォーム
  • メモリーフォーム

となりますが

何がどう違うの?

という声が聞こえてきそうなので、実際に触ってみた感触をお伝えしますね。

まずゲルエアーフォームです。

公式HPの説明通り圧力をより分散しそうなちょっと低反発的な弾性ですね。

ただ、この枕の3層構造の中ではその傾向にあるというだけで、完全な低反発ではなく、低反発っぽい高反発とでも言いましょうか。

次にHRXフォームです。

これは1層目と3層目の湿気や温度を逃がす役割がありそうだというのはよく分かりますね。

密度が粗い感じがするのでその隙間から熱や湿気が逃げていくんでしょう。

最後にメモリーフォームです。

名前からして1層目のゲルエアーフォームより低反発感がありそうに感じますが、実はこっちの方が高反発感があります。

押したらスッと返ってくるので頭と首をしっかり支えてくれそうですし、寝返りもしやすそうですね。

この3層を寝姿勢に合わせて高さ調整していくわけですね。

それではエマスリープの枕を試していきましょう。

エマスリープの枕レビュー初日

エマスリープの枕のサイズは

  • 63cm×43cm×12cm

なんですが、厚みに関しては測ってみたところ11cmでしたね。

これは次の日に測っても変わりありませんでした。

で、まずは仰向けにと横になってみましたが、率直に高かったです。

もぞもぞしながらいいポジションを探しましたが、顎を引くような体勢になってしまうので、

これではイビキをかいちゃうな

と、3層で仰向け寝は諦めました。

ということで、ゲルエアーフォーム(青い層)を抜いて2層で仰向けに寝てみたところ、まぁまぁいい感じに思ったのでそのまま朝まで寝てみましたが、朝起きてビックリ!

普段いびきラボでいびき計測していますが、その結果が44といういつもより悪い結果。

これ以前のスコアは大体20前後だったので、この結果だけに関していえばエマスリープの枕に変えたことで睡眠状態が悪くなったという事が分かります。

寝起き自体も首が痛く、不快感がかなり強く出ていましたね。

私のアゴは小さく、中年太りも相まって気道がより一層狭くなっているので2層の高さでもアゴが引き気味になり、いびきを誘発していたのではないかなと感じましたね。

なので、2日目は1層のみで寝てみたいと思います。

エマスリープの枕レビュー2日目

昨日の宣言通り、エマスリープの枕2日目のレビューは1層だけ(メモリーフォーム)で寝てみましたが、いびきスコアは以下の感じです。

私としてはいびきスコアが20切ったらいい数字なのですが、確かに目覚めは良かったです。

睡眠時間はあと1時間多いくらいがいいのですが、いびきをかきにくい状態というだけで睡眠の質はかなり上がっているように感じますね。

寝ている間の酸欠はやはりよくありません。

この結果から枕を1層のみで使用する事で頭を適正な位置に保って眠る事が出来たようです。

首回りがかなり軽くなったよ

私は寝入る時の体勢は必ず横向きなので1層では低すぎるのでは?と思ってましたが意外にそんな事ありませんでした。

これはマットレスの柔らかさで体がどれくらい沈み込むのか?という部分が影響しますし、私の頭はかなり垂直絶壁なので、その辺の複合的な要素が絡んだ結果だと思います。

以前使っていたタオル枕も今回と同じくらいの高さで使用していたので、やはり私には低めの枕が合っているようですね。

こういった事が簡単にできるのも高さ調整できるエマスリープ枕ならではです。

できればこのまま1層で快眠を続けたいところですが、まだスタンダードな3層を試してないので、今晩試してみたいと思います。

エマスリープの枕レビュー3日目

3層で寝てみた結果です。

私が思ってたよりはいびきの数値は低かったですね。

1層が良くて、2層が悪い、その流れでいくと3層ならもっと悪いという結果が出ていいものなんですが、それに反してまぁまぁの結果でした。

という事は枕が高ければ高いほど悪いというわけではないってこと?

今のところそういう結論になりますね。

枕の高さ調整ができる事で新たな発見ができたのは非常に良かったです。

このままいろいろ高さを試しながらしばらく様子を見てみようと思います。

エマスリープの枕レビュー1週間後

1週間毎日のように高さを変えましたが、どの高さでもほとんど同じような結果でした。

さらに、枕が高めだとどうしてもアゴをひく感じになってしまい、喉が詰まる感じがあったのでなおさらです。

どうやら枕の高さどうこうよりも、私には素材による影響が大きいのではないかと感じました。

そして1つ気付いたことは、枕の高さを設定したら1週間くらいは同じ高さで試した方がいいという事。

マットレス同様慣れるのに時間がかかるでしょうから本当はそうしたいところ。

ですが、もし本当にその高さが合わなかった場合、しばらくその痛みに耐え続けないといけなくなると思うと次の日には調整してしまうのも当然ですね。

この辺、ジレンマというか。

挑戦できる人は1週間単位での調整をしてみてはどうでしょうか。

私には無理でしたが・・・。

まぁ何にしてもお試し無料期間があると自分のやり方でいろいろ試せるところがイイですね。

エマスリープの枕レビュー1か月後

と、言いたいところですが、結局2週間で私の首と肩は悲鳴を上げたので、100日間トライアルはリタイアです。

たぶん100日間試せる人は、2週間くらいで自分に合うと判断できている人でしょう。

念のため100日まで評価してみるか?

みたいな。

よって私みたいに合わない人は早々に返品という判断になると思います。

それにしても枕ってホントに大事ですね。

以前使用していた枕に戻したら次の日の首と肩は

本当に自分の体なのか?

というくらい別物に変わっていました。

当然、その日のパフォーマンスも天と地ほどの差。

まとめ

レビュー中なので、しばらくお待ちください。